アデランス、米に初の女性専門店 かつら販売や育毛

かつら最大手のアデランスは12月、米国に初の女性専門店を開設する。子会社で米かつら大手のヘアクラブ(フロリダ州)が運営する店舗で、かつらの販売のほか、育毛サービスなどを提供する。現地でも薄毛や髪のボリューム感の減少に悩む人が増えており、米国で女性向け市場の開拓に取り組む。

まずアトランタに出店する。店舗面積は約390平方メートルで、中規模店に相当する規模で、売上高は年1億2千万円を目指す。

かつら業界は、厳しい競争環境下にあります。これまでアデランスとアートネイチャーが独占的な地位を占めていたのですが、新興のショップが安い価格を武器に市場を侵食しつつあります。これまでの高価格かつらを使った囲い込み戦略がうまく回らなくなっているのです。このため、停滞する国内市場から、まだ未開拓な海外市場に切り替えたというわけです。これが名案なのか迷走なのか、答えがでるのは何年かたってからでしょう。