日本人のハゲと欧米人のハゲ

欧米人はハゲはハゲなりにかっこいいと言われます。対して日本人はどうも…。
この差はなぜ生じるのか、というのが今日のニュースです。

【欧米人の特徴】
・顔の彫りの深さにより凹凸が生まれ、それらが光の加減によって陰影(メリハリ)を生み出している
・顔の「縦幅÷横幅」の比率が高い
・「頭部の奥行き÷顔の横幅」の比率が高い

一方で、

【日本人の特徴】
・凹凸が少なく、顔のパーツ自体で陰影を作るのが難しい
・顔の「縦幅÷横幅」の比率が低い
・「頭部の奥行き÷顔の横幅」の比率が低い

この差から、どうもハゲと日本人の顔は相性が悪い。

日本人という顔の平たい属からすると、髪というパーツが印象に占める割合が高く、したがって髪がないことが大きなマイナスポイントと認識されやすい、ということかと思います。なかなか難しい問題ですが、短髪の方がイメージがよいことからわかるように、無理に髪に視線を集めない方が自然に見える傾向があります。