トランプ大統領、かつらをつけた人々に選挙に参加しないよう勧告

さすがトランプ大統領。言動半端ないです。

トランプ大統領は、「かつて皆が、私の髪は本物ではない、髪が私のものではない、私がかつらをつけていると言っていた。だがもう、誰もこのようには言わない、なぜなら私が土砂降りの雨の中にいて、時速60マイルの風の中にいたからだ。もしこれが君の髪でないなら、選挙には行くな」と述べた。

もともといろいろな噂があり、トランプ氏は快く思っていないという話はありました。
でも、超大国の大統領がこんなコメントを残すとは。
本意は攻撃者への反撃ではあるのですが、かつらというキーワードにひっかけて、あまりに過激な発言となりました。中国との貿易戦争も危険領域に入りつつありますし、今後の氏の言動が懸念されます。