つむじ専用のかつら

男性型脱毛では、生え際の後退と、つむじ周りの脱毛が同時に起きることが多い。
しかし、薄毛の進行具合は人まちまちであり、人によっては生え際(前頭部)は元気でもつむじだけが薄くなるケースがある。そんな時に使用するのが、つむじ用カツラである。
つまり、フロントは自毛を活かし、頭頂部だけを隠すタイプのカツラである。

つむじ用のカツラは、フロント生え際までカバーするカツラ(一般的な部分カツラ)より
運用上都合のよいことがある。

・装着が少々いい加減でも、まずバレる心配はない。つむじは生え際よりも目立ちにくいのだ。
・このため、全周囲縁ありや全面縁(メッシュ部分がなく、すべての部分が縁素材でできている)タイプが問題なく使用できる。こうしたタイプは、本来、自然さより扱いやすさや寿命を優先する目的で使われ、テープで装着できて扱いが楽な上に、長持ちする。めんどうな接着剤を使う必要がない。

カツラは、フロント生え際が一番大事で、この部分に一番気を遣う。それがないつむじ用カツラというのは、何かと扱いがラクなのである。もしフロント生え際が元気なら、つむじだけをカバーする一択である。