接着剤

接着剤は、カツラの装着時に使用する薬剤だ。縁がない部分、つまりレース部分を頭皮に貼るのに使用する。
使用上の注意として、カツラ側ではなく、頭皮側に塗ること。カツラ側に塗る方法もないわけではないが、べとつきが髪に広がりやすいのでお勧めしない。

自分だけで施術する場合、かつら側に塗るケースはまずないはずだ。

接着剤による装着はテープと比較して自然だが、髪がべとついたり、使用後の手入れが面倒という欠点がある。
屋外で過ごす時間が長いときなど直射日光を浴びるときは、テープだと反射が気になる場合があり、そういう場合には接着剤の方が、バレないかつらにするために有用だ。

海外から安価に個人輸入することもできるが、慣れるまでは相談しやすいということで国内販売業者から購入したほうがよいだろう。

よくある質問は「接着剤を肌に塗って大丈夫か」というものであるが、心配はない。
人体用に設計された商品であり、一般的な肌の人であれば長期にわたって使用しても問題ない。
ただし、アレルギー体質や肌が弱い人などは、事前に接着剤の販売者に相談した方がよい。