ユーザーの皆様への情報ページ

激安かつら情報館  (カツラの用語集)

リムーバー


かつらを装着するには、接着剤テープを使う。
これらは強力なので、そのままではかつらを外すとき一苦労する。
無理に引き剥がすと、かつらベースが破れたり、変形する恐れがある。

そこで、吹き付けることで接着剤やテープの力を落とす溶剤が売られている。 これがリムーバーだ。
人体に使用することを前提として作られており、皮膚についても問題はない。

かつらの髪を分けておいて、レースの上からスプレーするか、もしくは液体のままテープなどの部位に注入して使う。 するとレース越しに中まで浸透して接着剤を無力化する。 縁の部分には効きにくいため、強いテープを縁に使用する時はあらかじめ細く切っておき リムーバーの浸透を助けるようにしておいたほうがよい。
また、少々時間をおくと浸透がよくなり、すんなりと剥がせる。
剥がすときには絶対に力任せにやってはいけない。時間がないときでも焦らずゆっくりと対処しよう。 もし無理矢理剥がしてしまうと、レースが破れたり、伸びたり、髪がごっそり抜けたり、 何かとトラブルの元になる。 貼るタイプのかつらは薄くできている繊細な製品である。優しく扱うことは重要である。

アルコールで代用できなくもないが、溶剤としての効果を考えると、 リムーバーを購入した方がよいだろう。
アルコールは、ピンポイントで使う場合に限った方がよい。
また、無水アルコールは高価であるし、リムーバーより容量あたりの単価は安くても リムーバーより多い量を使う必要があり、それほど劇的に安くなるわけでもない。 常用するには少々メリットにかけるように思う。

リムーバーは各社より発売されており、ネット通販ではヘアダイレクトとインクリースヘアーがお勧めだ。 どちらも楽天などに展開している、かつらショップである。
サポートもしっかりしており、お勧めだ。
特にセルフメンテナンスのかつらを初めて使うときは、サポートの善し悪しは重要である。 わからなかった時にすぐに聞ける体制が用意されているのは、大きな安心につながる。
商品としては国内での生産はないようで、いずれも海外ブランドの輸入販売となっている。

以前はアートネイチャー社から発売されている専用の溶剤も入手可能だったのだが、 現在では同社の契約者のみへの販売となっているそうだ。 かつて同社にはカミプラと呼ばれる専用ネット通販のブランドまで用意されていたのに、現在では消滅してしまっている。
同社の製品を購入したことがない場合は、フリーダイヤルに購入申し込みをしても購入はできない。
大手からの販売であれば、万一の時も安心、という信頼感があったのに、販売をやめるとは残念である。

「溶剤」と聞いて、肌につけて本当に大丈夫なのか心配な方もいらっしゃるかもしれないが、 もともと肌に使うことを前提として開発された品であるから、心配ない。 また、リムーバーを使用した後は、シャンプーで洗い流すことになっているから、肌についている時間は10分もないだろう。 そのような短時間であれば、健全な肌に使う限り、問題ない。
ただし、肌が炎症を起こしていたり、傷がある時には注意が必要だ。こうした場合は、その近辺には使用しない配慮をした方がよい。

また、特にアレルギーや敏感肌な方は、事前にパッチテストをしよう。 特に心配な場合は皮膚科の医師に相談した方がよい。 当店ではまだそうした事例はないが、肌に合わない可能性がまったくないとは言えない。 リムーバーに限らず、接着剤やテープなど皮膚に触れる消耗品類のリスクについては、 販売店に相談するとよいだろう。
まれに、当店にも、アレルギー体質なのだが大丈夫か、という質問を頂く。 残念ながら、専門医に相談して、としか答えようがない。 アレルギーにもいろいろなタイプ、いろいろな敏感度があり、 医師でもない者が、気安く大丈夫だとかダメだとか答えることができないのだ。 一般的にはまず大丈夫だと思ってはいるが、そのように答えて万一問題が発生してしまった場合は 大変に申し訳ことになってしまう。 たとえ可能性は低くても重大な結果を招く恐れがある以上は、やはり医師に相談して頂くしかないだろう。
経験上は、リムーバーを皮膚に付けている時間はごく短時間、せいぜい10分程度であるため、リスクとしてはそれほど大きくない。 気を付けなくてはいけないのは、テープや接着剤など、長期間皮膚に触れさせるものである。


検索システム準備中(10/26)