激安かつら情報館  (カツラのQ&A集)


かつら装着後・メンテナンスについて


Q6-8 テープが付きにくいのですが

A6-8 貼るかつらのベースは、「」と呼ばれるポリエステルシートの裏打ち部分と、「レース」と呼ばれる網目状の素材から出来ています。
(「縁」と「レース」についての詳細は「注文シートの解説」で説明しています)

レースにテープがつきにくい場合】

テープは、レースに対しては接着力が低下します。 そこで、レース部には、強力な「プロフレックス」「スーパーテープ」「ブルーテープ」のいずれかをご利用ください。3M社のテープやレッドテープなど、接着力の弱いテープは適しません。

トリートメントやヘアパックを使用した後は、油分がレース表面に残るためテープの付きが悪くなることがあります。 この場合は、アルコールをタオルに含ませて油分を拭き取ってください。
また、肌の保護剤もしくはシーラーを、かつらの裏側のテープを貼る位置に塗ると、テープがよく付くようになります。

にテープがつきにくい場合】

トリートメントやヘアパック(「レアエスキュー」など)を使用した後は、縁に油分が付くためテープが剥がれやすくなります。 この場合、アルコールをタオルに含ませて油分を拭き取ってください。
縁はもともとテープとの相性がよく、これだけで十分な接着力が得られます。

別画面で開いています。「閉じる」ボタンで閉じてください。