かつらの装着法

かつらの装着法を決めます

■かつら装着法について

いよいよかつらの装着です。
髪留めを使い、カツラの髪を上げておくとよいでしょう。髪がテープにくっつくのを防ぎ、カツラの縁を見えやすくするためです。なお、強く上げるとカツラが反ってしまい装着しづらくなりますので、軽く上げるようにします。

まずは装着法を決めます。接着剤とテープのどちらを用いるかによって次の3通りの方法があります。

(図は、赤が接着剤、黄色がテープ)

接着剤のみ かつら全体を接着剤で頭皮に取り付ける。
完全に頭皮に密着し、もっとも自然だが、
× 自分一人でやるのはかなり難しい
× 外す時と外した後の処理が大変
という欠点があるのでお勧めしない。 
かつらを接着剤のみで取り付ける
フロントだけ接着剤
横と後ろはテープ
フロントは接着剤で取り付けるので、自然。
横と後ろはテープで縁だけ留めるので、お手軽。
かつら をテープと接着剤で取り付ける
テープのみ かつらの周辺をテープで留める。
レースを通してテープの反射が見えることがあるので、ヘアスタイルによっては不向きな場合がある。

装着も後処理もラク。慣れてきたら、ぜひこの方法に移行したい。
かつら をテープのみで取り付ける

「接着剤のみ」の装着法は、一人でやろうとすると苦労するため、ここでの説明は省きます。

    装着法「フロントだけ接着剤 横と後ろはテープ」の詳細を見る
    装着法「テープのみ」の詳細を見る