かつらのレースのカット

レースのカット−かつらが届いたら最初にすること

■到着時の状態(横と後ろに縁あり)

部分かつら(横と後ろに縁あり)の場合、下図の状態で届きます。

届いたかつらの状態

つまり、髪が植えてある領域(図の赤色)の外側に、 髪が植えてない余白のレース(図の黄色部分)が付いています。 使用前に、次の説明に従って余白のレースを切り落とします。
(余白に、形状維持のために細い縁がついている場合があります。その場合は細い縁ごと切り落とします)
かつらのレースをカットしているところ

■余白のレースを切り落とします

届いた かつらからレースをカットする位置

上から見た図です。 髪をヘアピンで上げてから、点線部分をハサミで切ります。 ここで、髪の植えてある領域(赤)から2mm〜8mmの余裕幅を残します。 この余裕幅は、

という基準で決めてください。
カツラは使っているうちにレースの端がほつれてきます。 余裕幅が大きければ、ほつれた部分を切ることができるため、寿命が延びます。

初めてでよくわからない時は、余裕幅は2mmとしてください。

■「縁なし」の場合

「縁なし」のカツラの場合、全周囲にわたってこれと同じ作業を行います。

■「全周囲に縁あり」の場合

「全周囲に縁あり」のカツラの場合、レースはカットしません。そのまま使用します。

    「かつら装着準備 髪を剃る」
    ご注文は画面上部の注文ボタンをクリック


【安全のために】
透明のプラスチックの台座に載せた状態でお届けします。台座から外すとき、台座のエッジ等でけがをしないようどうかご注意くださいますようお願いします。