テンプレート(かつらの型)の作り方

テンプレートの作り方−独りでカンタンにできる、かつらの「型」

■かつらのテンプレート(型)の作り方

当店のカツラはひとりひとり形が異なるオーダーメードです。ぴったりのかつらを作るため、お客さまの手でテンプレート(カツラの形状を再現した「型」)を作り、送って頂く必要があります。
かつらのテンプレート
テンプレート製作は決して難しくなく、独りで簡単に作れます。 初めてでも、30分ほどかけて1,2回練習するだけで完璧なテンプレートを自作できます。
ほとんどのお客さまがご自分で製作されていますが、どうしてもご自分では難しいという場合は提携理容店によるテンプレート製作(有料)をご利用頂くか、 テンプレートを使わず寸法指定します。

■お客さまが用意する物


■テンプレートの作り方

頭に30cm角のラップを載せ、両側の端を耳の下でセロハンテープで留めます。続いて、額にもセロハンテープで留めます。

写真では、わかりやすくするため着色してあります。実際には透明です。

テンプレートの製作1

横方向にセロハンテープを隙間なく貼っていきます。テープが重なってもかまいません。

テンプレートの製作2 テンプレートの製作2a

次に、縦方向に隙間なく貼っていきます。

テンプレートの製作3 テンプレートの製作3a

2と3をもう1度繰り返して丈夫にします。

1枚のラップ上に、縦2層、横2層で合計4層のテープが隙間なく貼られることになります。隙間ができてしまった場合は、後で頭から外したあと、テープを重ね貼りしてください。

テンプレートの製作4

2枚の鏡で頭部を見ながら、カツラの輪郭を油性ペンで描きます

<フロント>
眉毛の上端に小指の下をあて、人差し指の上がかつらの生え際位置です。つまり、額は指4本から4.5本分が適正な広さです。

<横と後ろ>
カバーしたい部分に線を引いていきます。わかりにくい場合は、いったん頭から外して自毛の状態を確認します。

後端や横端の位置は、自毛のつむじ位置より4cm以上離してください。
ご利用中のカツラがあれば、頭から外してその大きさを写し取ると簡単です。
テンプレートの製作5 テンプレートの製作5a

頭から外し、左右対称になるようベンジンまたはリムーバーを使って線の修正をします。縦に2つ折りしてみると、左右対称かどうか確認できます。

非対称でも作れますが、正しい位置に装着することが難しくなるので、お勧めしません。

テンプレートの製作

線のところでハサミで切ります。つまり、カツラ実物大の形ができるわけです。

切り終わったら、頭に載せてみて、間違いがないか確認します。
自毛の薄いところが完全にカバーされているかどうか、洗面台の鏡と、手持ちの鏡の2枚の鏡を使って後頭部を見てください。また、各部を指で押して浮いていないか確かめてください。

テンプレートの製作7

前に「F」、後ろに「B」と、表(凸側)に書き込みます。
さらに、注文者の名前をローマ字で名・姓の順に、表に書きます。 (例:山田太郎→Taro Yamada)
名前が消えるのを防ぐため、名前を書いた上に更に透明テープを貼ってください。

線はベンジンまたはリムーバーで消してください。

---これで完成です---

テンプレートの製作8

以下は、必要な場合だけ行ってください。

つむじ位置を指定したい場合「◎」を書きます。後端から最低でも4cmは離すようにしてください。

分け目をつける場合、つむじ位置からフロントへ延びる線を記載します。 縁にかからないようサイドとの間隔は広めにすることをお勧めします。

髪の向きを指定したい場合は矢印を書き込みます。特にフロント用かつらの場合は記載することを強くお勧めします。 (→かつらのカタログ(フロント用)

ピン留めの場合は、ピン位置に「×」を書きます。

注文シート記載内容とテンプレートに矛盾がないようにしてください。 例えば、分け目のラインを記入した場合、注文シートで「分け目なし」とすることはできません。矛盾がある場合、どちらが優先されるかは工場にお任せになります。

テンプレートの製作9

テンプレート完成図(実際は、このように透明になります)
かつらのテンプレートの完成図

工場では、このテンプレートと同じ形のベースを作って髪を植えていきます。

【送付前のチェックリスト】

 すべて4層以上の透明テープで覆われていますか? そうしないと1回の作業で破れます。

 左右対称ですか?縦に折って確かめて見てください。

 前に「」、後ろに「」と記入されていますか?

 名前(英語)は記入されていますか?上から透明テープを貼って保護されていますか?

 このページの説明にない線や文字が書かれていませんか?

 つむじや分け目を指定する場合、かつらの端から十分離れていますか?

 頭に載せてぴったり合いますか? どこかを押すと、反対側が浮き上がったりしませんか? →その場合はQ1-15へ。

PDFアイコン PDF形式の「テンプレートの作り方」をダウンロード(242KB) アドビ・リーダー

このページと同じ内容のPDFファイルです。テンプレートを作る際に印刷しておくと、洗面所で作業する際に便利です。

テンプレートを作らない場合

テンプレートを作ることが望ましいですが、テンプレートを作らずに注文することもできます。
次のどちらかの方法をご利用ください。

■寸法を指定する

注文画面で縦と横の長さを指定します。巻き尺を使い、頭の曲面に沿って縦と横の長さを測定してください。

■使用済みの貼るかつらをテンプレート代わりとする

貼るタイプのかつらをご使用中なら、使用済みの品をテンプレート代わりとすることができます。 洗浄し、接着剤のねばねばを除去してからご送付ください。

    「かつら用の髪サンプルの採り方」
    ご注文は画面上部の注文ボタンをクリック