ショップの悩み

かつらバックナンバーVol.13

13.カツラの難しさ2

芸能人の写真を持って、「こんなイメージになるようなかつらが欲しい」。
時々、こういうパターンでご相談を受けることがあります。
これも実に難しいご注文です。

まず、芸能人の写真は手間をかけてスタイリストが手入れして撮影していますから、 現実には難しいヘアスタイルもあります。
特に、一見ラフなヘアスタイル、これは最近、グラビアでも好んで使われますし、 何しろ日常のヘアスタイルのようでとても自然に見えるので、こうしたスタイルを お望みのお客さまは多いです。
ところが、こうした一見ラフなスタイルは簡単にできそうなのですが、 実はプロが緻密に構成しているというケースも多いのです。
素人では難しい場合が多々あります。

この問題をクリアしても、実のところ、写真のイメージになるかどうかは、 ほとんどが美容師の腕にかかっています。かつらの仕様でどうこうなるものではありません。
髪を立たせたり、髪の向きや流れを決めたりするのは、どうセットするかで決まります。 かつら側で対応できるのは、指定の写真より長い髪を、多めに植えて、 美容師に制約をかけないことくらいでしょうか。 よく、ベースへの髪の植え方についてアドバイスを求められるのですが、実際には植え方はあまりスタイルには影響しません。
また、腕の良い美容師にあたってお望みのスタイルを手に入れても、 それを維持するのは結構大変です。 朝、起きたらスタイルばっちり、というわけにはいかないのです。

その写真のどこを真似たいのかをご指示頂けると、多少なりとも、どんなかつらが良いかアドバイスできます。
しかし、「全体的に、こんなイメージで」というご指示が一番難しいのです。
これは文字だけでやりとりするネットショップの限界でもあり、誠に申し訳ありません。