かつらのカタログ3

フロント生え際用

頭頂部の自毛は元気で、フロント生え際だけ薄くなっている場合、フロントだけをカバーする小さなかつらを使います。
かつらの構造 フロント用
フロントは他人から見えやすいので、自然さを優先した「縁なし」タイプがよく用いられます。 どのような形にも作ることができ、M字はげ、広い額(生え際の後退)の対策用に最適です。

この用途では、薄くて見えにくいスイスレースがお勧めです。 レース種類や縁についての解説へ

フロント用では「縁なし」タイプがよく用いられますが縁を付けることも可能です。その場合は縁の形状に制約があります。

髪長さ15cm以下、大きさ19cm×24cmまで28,000円(税込み 送料無料)
大きさ5cm×12cmまでなら28,000円で同一仕様を2個つくれます Q&A 1-11
髪長さは5cm超過ごとに+4,000円

ご注文例

ベース スイスレース縁なし
ウェーブ 自然なストレート
毛量 70%
白髪 5%
自然な生え際 指定
分け目 つむじなし分け目なし

※ 髪の色、量は、写真の撮影状況(ライティングや露出)、ディスプレイの調整によって実物と異なって見えることがあります

 表からみた写真です。

フロントだけに装着する小型のかつらです。

この写真はカット前のもので髪が長いままになっています。また、使用前に周辺の余分なレースを切り落とします。
かつら見本
クリックで拡大
 裏からみた写真です。

この例は、左右7cm、前後3cmの三角型で、額の中央だけが薄くなったお客さまからのご注文です。

フロント用かつらの大きさ、形はお客さまによってまちまちで、フロント全体を帯状にカバーするブーメラン型や、M字をカバーする左右分割型も、よくご注文頂きます。
かつら見本
クリックで拡大



フロント用のかつらの場合、すべての髪を前に下ろすスタイルと、前後に分けて流すスタイルがあります。 これはかつらご注文時に指定する必要があります。

かつらの髪は、すべて前に流す かつら後端は自毛で隠します。

注文画面の「分け目」欄で「つむじなし 分け目なし」を選択し、テンプレートに髪を流す向きをご記入ください。
かつらの髪は、前部は前に、後部は後ろに流す かつら後端はかつらの毛で隠します。 前の方につむじができる欠点がありますが、自毛の量に関係なく後端を隠せます。

注文画面の「分け目」欄で「つむじあり 分け目なし」を選択します。

    カタログ4 「ピン留めタイプ」
    かつらを注文する