かつらのカタログ1

縁ありフレンチレース(もっとも標準的なタイプ)

このページで紹介する「フレンチレース 横と後に縁あり」がもっとも標準的なかつらで、ご注文の7割がこのタイプです。
かつらの構造 横と後ろに縁あり
フレンチレースとは、毛を植えてあるベース(土台)部分に使う素材の1つで、薄さ(自然さ)と耐久性を両立させた、扱いやすい素材です。 初めてでよくわからない場合は、この、フレンチレースからスタートすることをお勧めします。
レース種類や縁についての解説へ

「縁」とは、ポリエステルシートを裏打ちした補強のことです。 「横と後ろに縁あり」とは、フロント部は縁なしなので自然、横と後ろは縁があるので取り扱いが楽、という構成のことで、 自然さと耐久性のバランスのよいカツラです。 自毛を剃って装着する場合は一番お勧めのかつらです。 (剃らずに装着する場合はカタログ4 「ファインモノ 全周囲縁あり ピン留め」がお勧めです)

髪長さ15cm以下、大きさ19cm×24cmまで28,000円(税込み 送料無料)
髪長さは5cm超過ごとに+4,000円、大きさ超過は+11,000円

ご注文例

当店のかつらはフルオーダーメード。どのようにも作ることができます。
以下は、その一例です。

ベース フレンチレース 横と後に縁あり
ウェーブ 自然なストレート
毛量 70%
白髪 1%
自然な生え際 はい
特記事項 なし

※ かつらの髪の色、量は、写真の撮影状況(ライティングや露出)、ディスプレイの調整によって実物と異なって見えることがあります

 かつらを表からみた写真です。

横と後ろに「縁」が付いていますが、もちろん髪に隠れて見えません。
かつら見本
クリックで拡大
 かつらを裏からみた写真です。
U字の形に見えるのが「縁」、つまりポリエステルの補強です。

この作例では毛量70%と少なめの指定なので、白い背景が透けて見えています。30代から40代の自然なイメージです。

髪量は多くも少なくも自由自在。20代の方や、ふさふさ感をお望みの場合は髪量をもっと多く指定します。(→カタログ4)
かつら見本
クリックで拡大
 かつらフロントのアップです。

この例では白髪を1%入れています。「ところどころに白髪が1,2本見える」というイメージになります。
かつら見本

かつら装着例は、West Island(出張理髪店)様のページに掲載いただきました。

    カタログ2 「全周囲縁あり」
    かつらを注文する