激安カツラ情報館  (専門用語解説)


ウィッグ


貼るタイプのカツラは、ヘアリプレースメント(Hair Replacement)と呼ぶ場合が多い。
これに対し、従来型のカツラはウィッグ(Wig)、ツーぺ(Toupee)と呼ぶ。

もともとウィッグは、ファッション用のカツラを指し、薄毛対策用のカツラのことではない。 もっとも身近なのは、結婚式や披露宴で花嫁が装着するウィッグであろう。 カラーやスタイルなどバリエーションが豊富で、多くの場合人工毛髪が用いられる。

しかし、薄毛対策用もしくは医療用のカツラも含めたカツラ総称としてウィッグと呼ぶ場合もあり、両者の区別は厳密ではない。
女性用のカツラをウィッグ、男性用カツラをツーペと呼んで区別する場合もある。
また、部分カツラをツーペ、全頭カツラを含む比較的大型のカツラをウィッグと呼んでいるショップもある。

ちなみに、ウィッグは英語由来であるのにたいし、ツーペはドイツ語由来である。
似たものにヘアエクステンション(hair extention)がある。これはいわゆる「付け毛」であり、 カツラより小振りでヘアアクセサリの範疇に入る。英語ではwigが付け毛を指すこともある。