激安カツラ情報館  (専門用語解説)


テープ


カツラの装着、つまり貼るカツラを頭皮にくっつける際に使用する。
両面テープの形態で、様々な形状のものが各種販売されている。 切って使うロール状、そのまま貼る短冊状、フロント用のブーメラン型が一般的だ。
テープは接着剤と比較して取り回しがラクなので、慣れれば接着剤からテープに移行したい。

ただし、生え際に使用すると光を反射することがある。特に、カツラの髪密度が少なく、分け目を付けるときは注意が必要である。毛量の少ないカツラや、分け目をはっきり付ける場合には不適当な場合もある。 これは状況によって異なるので、一度試してみないと、テープが不適かどうかはなんともいえない。
弱いものから強いものまで市販されている。まずは強いものからスタートし、徐々に弱いものにチャレンジしていくのがよい。