激安カツラ情報館  (専門用語解説)


ストレートヘアー


日本人の髪はストレートヘアーが多いと思われており、カツラを製作する際も「できるだけ真っ直ぐな髪がよい」と思われ易い。
しかし、実際には日本人でも多かれ少なかれウェーブがかかっているのが普通である。

カツラの髪は、天然毛髪を使う限り自然なウェーブがついてくるので、不自然にはならない。 無理にストレートを求めて本当に真っ直ぐな人工毛髪を使用したりすると、かえって不自然な外観のカツラになってしまうので注意が必要である。

ちなみに、プロのモデルの髪や、シャンプーのコマーシャルに出てくるような本当に真っ直ぐな髪は、ストレートパーマなどで人工的に演出しているのだと思って間違いない。

カツラで本当にまっすぐな髪を求めようとすると、人工毛髪を使用するか、天然毛髪で製作してストレートパーマをかけるしか方法はない。 人工毛髪は質感が劣るし、天然毛髪にストレートパーマをあてるのはまったく無保証となる。 こうしたリスクを冒すより、自然なままの少々のウェーブを選んだ方が理にかなっている。