激安カツラ情報館  (専門用語解説)


髪量


カツラに植える髪の量。髪密度と同じ。

カツラは主観が重要であるため、人によって好みの量はかなり違う。
髪は少な目の方が自然に見えるが、装着者は少ない髪に強い不安を覚える傾向があるため、 最初は多めからスタートするほうがよい。 特に従来型のカツラからの移行の場合、120%-130%とかなり多い髪量がお勧めである。

パーセント数による髪量の指定方法は、昔から慣例的に使われている。
「20歳の髪量を100%とした相対表示」など由来は諸説あるが、真偽ははっきりしない。
また、規格があるわけではなく、各店(というより、中国の各工場)が独自にチャートを作って定義しているようだ。
このため、店を変えるときは同じ指定でも量が異なるため、注意が必要だ。

髪量の感じ方は個人差が大きい。 また、同じ人でも装着しているうちに気が変わることも多く、購入当初は80%でも少ないと思っていたのだが、1ヶ月も使っていると多すぎると感じて次回は70%にする、などというケースもよく見られる。