激安カツラ情報館  (専門用語解説)


全頭カツラ


頭全体をすっぽりと覆うタイプのカツラ。
通常、自毛は活かさない。つまり、自毛がまったくない状態で装着するか、 自毛がある場合は伸縮性のあるネットで頭皮に密着させて中に隠し、自毛は外に見せない。
ただし、後部など一部で自毛を見せる使い方もある。

男性型脱毛症では、多くの場合横や後ろの髪は残るため、全頭カツラを用いることは少ない。
全頭カツラは、病気や、抗ガン剤による治療時に医療用カツラとして用いられることが多い。
あるいは一時だけ自毛の色や長さ、スタイルを変えるため、自毛を残したままで装着する、ファッションウィッグとして使うこともある。

時々、部分カツラでは自毛とのなじみが心配なので、全頭カツラにしたいという相談を受けることがある。
しかし、全頭カツラは、価格が高い、装着が面倒、テンプレートの製作誤差にシビアなど、部分カツラよりも取り扱いは難しい。部分カツラが使えるほど自毛が残っているのであれば、全頭カツラを使用するべきではない。