激安カツラ情報館  (専門用語解説)


生え際の形状


カツラのテンプレートを製作する際、後ろと横は、自毛が元気な領域を示すわけだから、比較的簡単に決まる。
問題はフロントである。

男性型脱毛症では、多くの場合フロントの髪が失われて(少数ではあるが、フロントは元気なまま頭頂部だけ髪が失われるケースもある) 進行次第では元の生え際の形がわからないため、どのようにフロントの形を決めたらよいか迷うことがある。
そんな時は、一部の会社では、フロントの形状に「A」「B」「AA」などの名称を付けている場合もあるので参考にしよう。
日本人では「CC」タイプが多いようだ。

ただし、この名称は規格があるわけではなく、会社によって傾きなどに違いがあるため、 当店ではこの名称でフロント形状を指定した注文することはできない。